スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去作のリメイク

が、多々存在しますが皆さんの中で神リメイクと思ったゲームは何でしょうか?

こんばんは、篠山です。

今週の仕事も残すところあと1日。
どうにか乗り切ればお休みですよ!


そんなわけで今日は子供の頃はまったゲームのリメイクバージョンをレビューしますよ。



サガ3時空の覇者 Shadow or Lightサガ3時空の覇者 Shadow or Light
(2011/01/06)
Nintendo DS

商品詳細を見る


サガ3 時空の覇者 Shadow or Loght

このゲームの元となった 「時空の覇者 Sa・Ga3 [完結編]」は、
今から約20年前の1991年12月13日に発売されました。
ゲームボーイのサガシリーズは、1作目 魔界塔士 Sa・Ga が110万本、
2作目 Sa・Ga2 秘宝伝説 が85万本、
3作目の時空の覇者は約70万本売れたと言われています。

さて、そんな化け物シリーズのトリをつとめたサガ3ですが、原作は不評と言われて久しいです。

その理由は。
・成長システムがサガっぽくない
・サガシリーズの生みの親、河津秋敏氏がほとんど関わっていない。(ロマサガ開発中だった)

よく言われるのが、
サガとして見ないでGBのRPGとして見るなら名作。

いや、これもサガシリーズですから! と声を大にして言いたい。
リアルタイムでプレイして、面白かったと感じている人は私以外にもたくさんいるはずです。


と、思い出話はここまで。本題に入りましょう。



以下、ネタバレを含みます。




今作は、前作(サガ2リメイク、サガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY)のシステムを流用して作られた作品です。
サガ臭さの乏しかったと言われている3に、サガ要素をこれでもかと詰め込んだモノといっても良いのではないでしょうか。

・一新されたバトルシステム。
基本的には、ロマサガのようなターン制バトルとGBサガの戦闘を混ぜたようなシステムと理解して頂ければ結構かと。
戦闘中も、自分の行動の影響でステータスが上昇します。
魔法を使えば魔力が、力依存の武器を使えば力が、とわかりやすくなっております。
戦闘中の成長なので、強い敵を相手にすると一気にステータスが伸びます。
小気味よく上昇するので中々に気持ち良いです。

・武器の回数制限導入。
GBサガのように、武器には使用回数が設定されています。
通常攻撃での消費は少ないですが、技を使うと多めに使用回数を消費します。
ただし、旧来のように使い捨てでは無く、リチャージをすることで回復も出来ます。
利点ばかりと思われがちなリチャージシステムですが、リチャージを前提とした価格設定のためか武器が全般的に高めで、かつ高額の物ほどリチャージ料金がかかるという悪循環。リーズナブルな価格の武器を数本携帯していかないと破産も目前です。

・音楽。
旧作のGB音源を、DSに合わせてパワーアップ!
…のはずなんですが、一部楽曲は個人的に不満が残ります。
遺跡や神殿で流れる「聖なる遺跡」
これは個人的にすごくお気に入りの曲だったんですが、高音が弱くなってしまったから(音楽の知識あんまりないんで正確ではないですが)原作にあった迫力が無くなってしまった気がします。
他はおおむね満足です。
通常戦闘曲「戦!」が良アレンジですが、大抵リンク戦闘になるのでこの曲はなかなか聴けません。もったいない。

比較動画

見るときはコメ消し推奨




ここからは悪いところを。
あんまり挙げたくないけど…好きなゲームだからこそ!



・戦闘バランス、および変身システムについて
一言で言えば、かなり悪いorz
今作においての重要ステータスは、魔力と素早さ。
それぞれのステータスについて一応確認しておきますが、

力=力依存の攻撃に関わってくる数値。
魔力=魔力依存の攻撃に関わってくる数値。+魔力は魔法防御力にもなる。高いほどダメージを軽減する。
素早さ=素早さ依存の攻撃に関わってくる数値。+攻撃順を早くする
防御=防御力。物理ダメージを軽減する。

ここまで来るともうわかりますね?
はい、魔力と素早さは 攻防一体のステータスなのです。

さらに、素早さを参照とする攻撃には格闘、早剣があります。
格闘は、コストパフォーマンスに優れます。
格闘を得意とする職は獣人。

魔力を参照とする攻撃は、魔法です。
魔法は、魔法書を使用しますが、古の魔法書と永久の魔法書は耐久度50で、1消費してフレア(全体攻撃、無属性)を使えます。
魔法を得意とする職は、エスパー。

つまり
この2種族以外いらなくね? となってしまうわけです。
昔みたいな聖剣ゲーではないのもあいまって、聖剣使えるてそれなりに早いけど、魔法にそれなりに弱い人間。
攻撃力はそれなりにあるけど、魔力がめっちゃ低くて、遅くいサイボーグ。
魔力がないロボ。
それなりに使えるけどエスパーや獣人より弱いモンスター。

どう考えても、投げっぱなしとも思えるバランス。
だからこそ、人間やサイボーグで進める楽しさがあるとは思いますが…。


・シナリオノート
シナリオの経過がわかるけど、目的地の表示も何もなしで、全くの役立たず。


・発掘システム
せめてミニマップに常時表示して下さい。


・パスワード
蛇足じゃないですかコレ


・戦闘のテンポ
コマンド受付が遅い気がする。
戦闘始まるまでが長い。
早送りしても早くない


・設定の変更
ジュピターの脳みそをステスロスに搭載→ジュピターの体をステスロスに搭載
ステスロスさんがラスボスに来てくれません。
爆発でばらばらになったディオール…のはずが、今回は生きていました。なんということでしょう。
ボルフェス驚異のバイオ技術がサイボーグ技術になっていた。
主人公たちが積極的にしゃべるようになった。
追加エンディングのお話。良くも悪くも。

原作にあった悲壮感というか重厚さが、ちょっと薄れてしまった感じがしました。





・総評

そんな感じで良いところ悪いところ挙げてきましたが、個人的にはかなり楽しめたリメイク作品です。
私は、サガ3であってサガ3でないという不思議な感覚を味わうことになりました。
リアルタイムでサガ3をプレイした人は、見た目で敬遠せずに是非プレイして欲しいです。
そしてGBサガ3の良さを今一度見直して頂き、このリメイクのおもしろさを体感して頂きたいと思います。



以上、サガ3 時空の覇者 Shadow or Loght レビューでございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ここの人
名前:篠山(ササヤマ)
性別:♂
特徴:底辺
嗜好:何でも食べる
生息地:樹海付近


旧記事はこちら
B級日誌(旧)
主に侍道4、STALKER、
Fallout3の記事があります。
ゲーマータグ
最新コメント
カテゴリ
お友達
宣伝
いろいろ
準備中
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。